2012年 04月 30日
Huge 6月号
a0143960_2235517.jpg


男のロマンチシズムと美学漂うファッション・カルチャー誌、Huge6月号にて、
Starを掲載して頂きました。
写真もデザインも美しい。審美眼とプライドを感じます。

a0143960_2245154.jpg


MADE IN USA特集。ですが、その中の、
TooLs Real Stuff for Future Classics という特集の中で。
数々の逸品と一緒に!

a0143960_225156.jpg


すぐ隣りのページ載っているこのテーブル、前にもインテリア系の雑誌で見たことがあって、
とても気になっていたもの。一台一台手作りなんでしょうね。(ペレグリンのテーブルもある意味同じですが)
お値段なんと、¥147000。



前半のMADE IN USAのところで気になったのが、こちら。
WOOD&FAULKのスツール。かっこいい。
a0143960_22528100.jpg


デザイナーさん曰く、「どこへ行ってもナイロンとスチールで出来たチープな椅子しかなくってね」
分かります。
それはそれでもちろんいいんですが。そうじゃないものも見たいし、欲しい。

ENGINEERED GARMENTSのデザイナーの方のインタビューが面白かった。
アメリカ製の持ついい意味でのゆるさだったり、おおらかさや味だったり、他では出せない雰囲気だったり。
Byerの製品を見ると、よく分かりますね。
この話、前にも何度か誰かと話したな…。

「もうアメリカは駄目だ」と何度も思ったのだとか…。
それでも今ではMADE IN USAの良さを、逆輸入して(輸出?)アメリカ人に啓蒙した人。
すごいな。

Moss TentsもCollemanもByerも、みんな元々はMADE IN USA。
オートキャンプという遊びも、アメリカから入ってきたものだなぁ。
温故知新。

MADE IN USAに興味のある方もそうでない方も、是非。
よろしくお願いします。
[PR]

by peregrine-f | 2012-04-30 00:49 | Press


<< Holiday in the ...      The HemLoft - a... >>